International Outdoor Sytle & Collection since 1998
 
    GREEN IN A BOTTLE              
  longvisor.com | bokanbo.com  |  migiwarabo.com | ammax.co.jp
トップページ|大人の帽子 グリーンインアボトル 麦わら帽子から防寒帽子まで 帽子専門Nブランド 製品紹介ページ|大人の帽子 グリーンインアボトル 麦わら帽子から防寒帽子まで 帽子専門Nブランド グリーンインアボトルの帽子への取り組みと考え方|大人の帽子 グリーンインアボトル 麦わら帽子から防寒帽子まで 帽子専門Nブランド グリーンインアボトルの歴史|大人の帽子 グリーンインアボトル 麦わら帽子から防寒帽子まで 帽子専門Nブランド 輸入商社アムマックス 連絡先 |大人の帽子 グリーンインアボトル 麦わら帽子から防寒帽子まで 帽子専門Nブランド
 


    History of Green in a bottle
 
Green in a bottle ブランドはいまやロングバイザー/ホットシェル(防寒帽子)の老舗として日本国内で絶対的な地位を築いています。
私ども Green in a bottle はオリジナル商品(その帽子の原型 発祥)の開発をしている帽子専門メーカーです。

もともとは 1998年 豪州で DINGO といわれるブランドで製作されたのが最初でした。DINGOは日本でも1998-1999 の2年間
販売されました・・・ もともと DINGOはオーストラリアの野犬(人間が飼うことが唯一出来ない犬)の名前です。 残念なことに
このブランドはオーストラリア発祥の名前でありがながら日本のクルマメーカーの登録商標が課されていたため販売停止となってしま
いました。 しかしながら今でも DINGO の帽子を愛用している方々は少なくないことと思われます。

その後 2001年まで販売活動を中止していましたが現地で同団体により Perth というブランドで販売を再開いたしました。
Perth はご存知の方も多いことと思われますが世界で3つの指に入ると言われている美しい都市の地名です。 WTO から2000年
初頭に地域名を含んだ名前の商標登録を前面的に停止という方針のもと またも ブランド名で不安定状態に陥りました。しかしながら
プルガリアヨーグルト、パタゴニアなどいまだにその名前で販売し続けているのも現実です。アメリカ国内では その文化の成り立ち
から地域名をブランドにしているブランドが多いらしく 内容ははっきりとはわかりませんが ある力が働いて商標が認められている
のも現実です。

近年 日本国内では現時点ではご当地産業でない限り 地名の付いた商標は認められなくなっているようです。

しかしながら数人で構成されたブランドの力は弱く 日本での商標ばかりでなく豪州のある団体からも指導を受けブランドは再び販売
中止に追いやられました。 勿論 東京 ニューヨークなどを付けて物を売ること自体には問題はないようですが 1ブランドとの
位置づけになると障害が大きかったのも事実のようです。

そんな状況の中でも ブランド名を数回変えているにも関らず このブランドが現在に至っている理由は そのオリジナルのスタイル
に他なりません。各メーカーが取組んでいる「ブランド戦略」でなく「商品その物の良さ」がそんな苦難を乗り越えて今もなお市場から
絶大なる声を頂いております。。ブランドは消えてもオリジナルは消えない・・・ グリーンインアボトルはブランドはオリジナル商品
の宝庫です。グリーンインアボトルの帽子の新スタイルがでると各アウトドアブランドがフォローして同じ類の商品を展開してきます。


2002年よりブランド再開許可のもと 株式会社アムマックスで Green in a bottle の名のもと販売が再開されました。コンセプトや
物のシェープは以前の DINGO をベースにし よりアウトドアテイストを重視したデザインを強調しています。



このような時代の逆行にも負けず 絶大なフアンの方々に支えられ プランドは日夜進歩し続けています。最近になっても DINGO,
PERTTHの問い合わせが頻繁頂いていることは 製品の絶大なる信頼感を実感させられます


逆行を背よったブランド それがグリーンインアボトルなのです。大自然に佇む大木・・ 激しい嵐にもあらゆる災害も乗り越えて
来たはずです。大きな逆行を乗り越えてこそ真のブランドがあると信じてグリーンインアボトルは進化し続けえます。




                                          Gree in a bottle





 
トップページ 製品ラインナップ   コンセプト   コンタクト   アムマックス